News

次亜塩素酸水(電解水)の除菌力について

水に食塩などを混ぜて電気分解することで得られる次亜塩素酸水(酸性電解水)

次亜塩素酸(Hclo)を主成分としており主に消毒・消臭の用途で用いられます。

 

よく比較される次亜塩素酸ナトリウムに比べおよそ80倍の除菌効果があると言われていますが、その違いはどこからくるのか調べてみましょう!

PHと次亜塩素酸の存在比率

アルカリ性である次亜塩素酸ナトリウム水溶液では

次亜塩素酸(Hclo)よりも次亜塩素酸イオン(Clo-)の存在比率が高い。

pHの低下にともなってHcloの存在比率が増加しpH6~4ではHcloがほぼ全体を占める。

 

 

hclo残留比率

 

 

次亜塩素酸(Hclo)は次亜塩素酸イオン(Clo-)と比べその除菌力は80倍。

強力な除菌力があるため低濃度でも高い除菌力が確認されています。
希釈による事故を防げるほか、塩素臭やアルコールの匂いが苦手な方にもご使用いただけます。

 

 

およそ80倍の除菌力 その違いは

 

 

次亜塩素酸(Hclo)は、小さい分子サイズと電気的中性の性質から、容易に細胞壁と形質膜を透過し、

細胞内部において細胞機能に必要な酵素やDNAに対し酸化作用を及ぼし破壊するため、強力な除菌効果を発揮します。

一方、次亜塩素酸イオンは、形質膜にある脂質二重層を透過することが出来ず除菌効果は限定的です。

 

 

内部攻撃

 

 

次亜塩素酸(Hclo)はほぼすべての菌・ウイルスに有効で、

最強の耐性をもつと言われる芽胞菌にまで効果があることが判明しています。

低濃度でも除菌効果が高く塩素臭も少ない次亜塩素酸は扱いやすく人体にも安全と言えます。

 

 

Access

警備保障会社や警察・官公庁でも使用されている信頼感のある商品です

概要

会社名 株式会社NSK
住所 愛知県名古屋市東区大幸1-10-15
電話番号 050-5433-8505
営業時間 9:00~12:00 13:00~18:00(土日祝除く)
定休日 土・日・祝
最寄り 矢田駅より徒歩1分

アクセス

製品は全国の家電量販店やホームセンターでも取り扱われています。また警備保障会社や防犯設備会社、警察や官公庁といった現場でも使用されています。商品は多くの人達や職場から頼られ、そして信頼をいただいています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事