NSKのカメラ紹介!

ネットワークカメラ(IPカメラ)の紹介!
現在、防犯カメラ業界において主力商品!
Check!
 
ネットワークカメラって?
Point
1

配線がLANケーブル

従来のカメラは同軸配線が主流でしたが、

ネットワークカメラではLANケーブルになります。

CAT5以上であれば問題ありません!

またケーブルも1本のみで大丈夫!

Point
2

PoE給電って?

「Power over Ethernet」の略称です。

PoE給電をすれば、

カメラから録画機の間はLANケーブル1本で映像と電源供給のどちらも可能に!

今までは映像線と電源線が個別になって、

カメラ台数が増えるほどに電源工事が面倒でしたが、

LAN1本になることでその作業も解消!

Point
3

PoEハブって?

PoE電源を途中で供給できるハブです。

LANケーブルの配線は一旦は100m以内とされています。

ですが、設置箇所によっては100mを超えてしまう場所も出てきてしまうはず...

そんなときにPoEハブがあれば、さらに100m延長することが可能になります。

さらにはカメラケーブルを集約して配線をすっきりにすることも可能です。

※例

カメラ10台をハブに集約し、ハブから録画機までの配線が1本にすることができます。

NSKネットワークカメラのこだわり

3つの理由

  • REASON
    01

    どんなカメラも屋外仕様

    NSKのネットワークカメラは、

    IP67なので雨が降っても大丈夫!

    また防塵もしっかりしているので、

    砂埃などでの故障も気になりません!

    ほとんどのカメラがIP67なので安心してご使用してください!

    ip-8012
  • REASON
    02

    多彩なオプション品

    カメラを設置する箇所はみなさまそれぞれです。

    ポールに取り付けたい!

    壁面に取り付けたい!

    ドームカメラを壁面に取り付けたい!

    様々な設置場所があると思います。

    NSKではブラケット品も多数に取り揃えているので、

    すべてのカメラにブラケットが存在し、

    シチュエーションに合わせた設置方法が可能です。

    ipp-152pb
  • REASON
    03

    大型案件にも対応可能

    対応チャンネル数が多い録画機も用意がありますので、

    カメラ台数が多くなっても大丈夫です。

    50台、100台でも対応可能です!

    実際に100台を超える案件の実績も多数ありますので、

    お気軽にご相談ください。

    IPN-6128-H16-R
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事